村八分という言葉があるが、まさに旭川のような閉鎖性の高い地方都市(村)だから人間が一体となって1人の人間を追い詰めることができた面もあるのではと思ってしまう

旭川の中学生自殺、担任だった先生はまだ学校に勤めてられるというのがなかなか図太い。

人を殺してしまったら、殺した人間も同じ目に合わせるのが本来一番あるべきだろう、実際できるかは別だが

SNSは人間の生の声に溢れていて刺激的であるが心は休まらない

メンタル人の一人暮らしで猫を飼う人を多く見かけるが猫に対する責任を考えると飼う気にはなれない

各人生ステージでどんな人間に出会うかはガチャでしかないにも関わらずたまたま出会った人間に厄介者がいてメンタルを悪くしたとしても補償は誰もしてくれないどころか環境に適応できないとみなされ評価が下がる

学生の単位の履修には必修科目とそうでないものがあるが、人生の必修科目を落としてしまってずっと留年中である

大阪のメンクリ放火の被害者の記事を読んだ。弱者が弱者を理不尽に痛めつけてどうするんだ…

他人にちやほやされているように見える人間も、別にその人間自体が魅力的なのではなく、その人間が周りに何かを与えているから、周りもお返ししているだけであるのかもしれない

大きな傷害事件がおきればタブーとなっているような物事にもメスを入れるきっかけを与えることができるということか

結局それ、あなたが恵まれてるから言えるだけですよね、となることが多い

また見たくもないものを見てしまった

山上容疑者がTwitterで最後にRTしていた呟きは沈黙という人のものだったがよくTwitterのメンタル界隈でこの人の呟きがRTされていたのを見かけている

感情の捌け口がなくて溜め込んだあげく無関係の人間に放たれる日常

宗教を信じると事実を大きく歪ませて認識することになるから性にあわない

Show older
mental.social

メンタルヘルスをテーマとするMastodonサーバーです。